2010年10月26日

「ごみ箱に保存」しました。


皆さんは、自分のパソコンに入れたファイル(データ)が「どこにあるか」把握していますか?


大抵は「マイドキュメント(Vistaなら「ドキュメント」)」デスクトップでしょうが、使うソフトによっては結構分かりにくいところに保存されてしまって、ファイルの移動や救出の時に難儀することもあります。

また、お客様によっては、ファイルの保存場所という概念を理解されておらず(まぁ理解せぇと言うのも難しい話なんですが)「エクセルのデータなんだからエクセルに保存されてるんじゃないの?」なんて答えが返ってくる場合もありますしね。


先日お伺いしたケース。


パワーポイントで、幼稚園の卒園式に流すスライドショーを作りたいのでその方法を教えてほしいとのご依頼です。


最近の幼稚園や保育園では結構パワポが役に立ってるようで、紙芝居なんかもパワポのスライドショーで作り、プロジェクターや大型テレビで子供たちに見せているらしい。

絵本や手書きの紙芝居や、いいところOHP(透明なフィルムに書かれた絵や図面を投影するやつ)で育った世代には隔世の感がありますな・・・。

で、今まで撮り貯めたデジカメの写真を、文字と一緒にアニメーションも盛り込んで流したいとのこと。


まずは候補の画像を全部出してもらって、先生方にチョイスしてもらわねばなりません。

「さて、画像データはどこにありますか?」と先生にお聞きすると・・・


「えーと、どこだったっけ・・・」と先生方数人で、あっちでもない、こっちでもないと大捜索が始まりました。まぁこれは、よくあるパターンです。
そして探すこと数分、デスクトップにあるフォルダー2つ、マイドキュメント、マイピクチャ、そして別の先生が「これにも入ってたわよ」とUSBメモリー。

あっちこっちから画像が出てきましたがな。まぁこれも、よくあるパターンです。


でも肝心な画像が何点か見つからないようで、さらに別の先生が呼ばれてきました。

そしてその先生いわく

「その写真って、ごみ箱に保存したんじゃないですか?」

まさかと思ってごみ箱を開いてみると・・・

ありましたがな・・・。それも何十枚も。

「あ、そうだそうだ。ごめんなさい。ごみ箱に保存したのを忘れてたわ。あはは!」

…( ̄△ ̄;

あ、あのー、すんません、ごみ箱はファイルを保存する場所やないんですけど・・・。


ご存知の通りごみ箱とは、ファイルを手違いで削除してしまうのを防ぐために、削除したファイルを一時的に溜めておくためのフォルダーです。

間違って削除してもファイルはここに入っているので、ここからもちろん元のフォルダーに戻すことが出来るわけですが、逆に「ごみ箱を空にする」をクリックすると全部一瞬で、完全にパソコンから抹消されてしまいます。

大事な写真が、一瞬で全部削除される危険があったわけですよ。


ということを一通りご説明し、写真のファイルは基本的に「マイピクチャ」に集中させるようにお伝えして作業終了・・・ではなく、本当の作業開始となりました。


それにしても、家でも大事なモノを「ゴミ箱に保存」はせんでしょうに・・・。まぁこのあたり、眼で見える物と、眼には見えないファイルの違いでしょう。


私の嫁はんも、部屋の整理は得意ですがパソコンの中のファイルはいつもぐちゃぐちゃです・・・。
posted by パソコンサポートオーノ at 23:35| Comment(0) | 使い方の解決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。